【職業解説!】商業施設士の資格

【PR】家庭教師個人契約のTo-Last(トラスト)

スポンサードリンク

商業施設士になるには

商業施設士(コマーシャルスペースデザイナー)になるには、学科試験と製図試験の両方に合格する必要があります。学科試験は20歳以上であれば受験することが可能(受験料:12,600円)ですが、製図試験は最終学歴により異なります(受験料:12,600円。ただし学科試験と同時に受験すると合計21,000円)。

※詳細は以下の通りです。

  1. 大学・短期大学・高専の商業施設関連課程卒業者で1年以上の実務経験
  2. 大学・短期大学・高専の関連課程以外の卒業者で2年以上の実務経験
  3. 専修学校・専門課程の商業施設関連課程卒業者で1年以上の実務経験
  4. 専修学校・専門課程の関連課程以外の卒業者で2年以上の実務経験
  5. 高等学校の商業施設関連課程卒業者で2年以上の実務経験
  6. 高等学校の関連課程以外の卒業者で3年以上の実務経験
  7. 建築士、インテリアプランナー、再開発プランナー、中小企業診断士、一級販売士、  インテリアコーディネーター、商業施設士補の有資格者
  8. 実務経験5年以上の者